関西御朱印 ブログ
今年から始めた御朱印収集巡りを紹介していきます。たまに閑話休題でペットやグルメ、友人夫婦の子育て日記などについても書き込ますので併せてお楽しみください。
京都府 京都市 東山区

六波羅蜜寺 Vol.2 二つの弁財天堂と西国三十三所霊場第十五番札所御朱印(#11)

六波羅蜜寺 Vol.2

福寿弁財天堂

福寿弁財天堂は、京都市内の七ヶ所の寺社を巡る都七福神巡りの札所の一つとして、弁財天が安置されています。

元々は「禅寿院」というお堂だった様です。

しかし、「恵愛堂」とも書いてあったりして…。(·∀·)

芸事や財運を司る弁財天様の御縁日は、「巳の日」なので、12日毎に巡ってくる身「巳の日」にお参りすると、弁財天様の御遣いであるヘビが願いを聞き、弁財天様に伝えてくれると言われています。

銭洗い弁財天堂

境内北側の建物は、銭洗い弁財天堂と呼ばれています。

迎鐘

迎鐘は、お盆を迎える前に行われる六道まいりの時期に、十万憶土の冥土にまで届くと言われるこの鐘を撞くことで、お精霊さん(ご先祖の霊)が間違いなくこの世に戻ることができる様にする習わしがあります。

普段は外されている様ですが、紐を撞いて鐘を鳴らします。

ところで、壁で覆われて鐘の姿は見えませんが、実は六波羅蜜寺の鐘は日本初の地下に設けられた大釣鐘だそうです。

銭洗い弁財天

コチラに祀られているのは、その名の通り銭洗い弁財天様。

初めにお参りをしてから、ざるの中にお金を入れて、柄杓ですくった浄水を三回に分けてお金にかけ、授与所で「金運守り」を購入し、オレンジの御守りの包み紙の中にお金を入れて家の金庫の中や通帳等と一緒に大切に保管すると財運向上に繋がります。

水掛不動尊

そのお隣には、勝運成就の水掛不動尊様。

お久しぶりに、バシャッとお水を掛けてお祈りさせていただきました。

水子地蔵尊

個人的には、あまりご縁が無いと思われるので、会釈だけさせていただきました。(·∀·)

たぶん、コチラも水子地蔵尊様だと思われます。

その他境内

平清盛公の塚

創建のところで書きましたが、かつてこの周辺には平家一門5200棟余りの屋敷が存在しており、また令和館には国指定重要文化財の木造平清盛坐像が所有されているとうことで、平清盛公の塚が設けられています。

しかし、実際には、1181年に九条河原の側近であった平盛国邸で亡くなったとされていますので、ここが逝去の場所ということではありません。

阿古屋塚

阿古屋は、悪七兵衛と呼ばれた(悪人という意味ではなく悪党同様に勇猛である意)平景清の思い人の遊女で、平家滅亡後に牢を破り逃走した景清の行方を調べるべく堀川御所に引き立てられますが、景清の行方については頑なに「知らぬ」と言い張ります。

そこで、畠山重忠は、詮議のために阿古屋に琴・三味線・胡弓を弾かせ、その音色に一点の曇りも無かったことから「阿古屋は景清の所在を知らない」と断定し、知っていることを知りながら釈放したとされています。

この話は、「阿古屋の琴責め」として、浄瑠璃や歌舞伎の演目で有名となりますが、女形で主役となる大役であり、琴・三味線・胡弓の演奏にも秀でていないことには演じられないため、現在では五代目:坂東玉三郎くらいしか適任がいないとされています。

十一面観音菩薩像と一願石

入り口付近に空也上人が車に乗せて引いて歩いた観音像を模した黒い十一面観音菩薩様が本堂を背に立っていらっしゃいます。

その横にあるのは一願石でマニ車的なものですが、ココでは金文字から手前に三回回してくださいとルールが明確に示されていました。

六波羅探題址石碑

あくまで、此付近ということで六波羅探題址の石碑が建てられています。

撫で牛

菅原道真公はいらっしゃらないので、コレは撫で牛さん。

ボケ防止に頭をナデナデさせていただきました。

道元禅師御説法之御遺跡

曹洞宗永平寺を開山された道元禅師が、1243年に六波羅蜜寺において「正法眼蔵」「古仏心」を明らかにされたことに対する顕彰碑が建てられています。

弁天社・地主社

三体目になりますが、弁財天と地主大神を祀る社です。

大聖歓喜天

提灯は、「大聖歓喜天」となっていますが、秘仏なのか立ち入り禁止になっていました。

浄心院

浄心院は墓地ですが、右側の小さなお地蔵様群は、境内から発掘されたものだそうです。

御朱印

本堂内の納経所で、

西国三十三所霊場第十五番札所の御朱印と、

銭洗い弁財天堂の授与所で、

空也上人の直筆特別御朱印を頂戴しました。(·∀·)b

六波羅蜜寺 情報 by 関西御朱印 ブログ

京都市東山区轆轤町81-1 六波羅蜜寺

TEL:075-561-6980

無休
拝観料 無料(※令和館 大人 600円 学生 500円 小学生 400円 ※団体割引有)
拝観時間 8:00~17:00(※令和館 8:30~16:45 ※受付終了 16:30)
納経所受付時間 8:00~17:00
初穂料 300円(※空也上人特別御朱印 500円)
公式ホームページ 補陀洛山 六波羅蜜寺 (rokuhara.or.jp)
本日のおすすめ商品(本わらび餅「極み」【大(420g)×1個 (3~4人前)】)

楽天ランキング1位! TVで大絶賛!国産最高級の本蕨粉を使用し熟練の職人が秘伝製法で丁寧に手作りした至極の本わらびもちです!

ホントは龍安寺の近くにある京菓子笹屋昌園さんの商品なのですが…。(·∀·)

ABOUT ME
kimikan
55才のおじさんです。 体調を崩して、今年1月末に退職し、現在無職の日々を過ごしています。 せっかくの機会を活かし、新たに始めた関西近郊の御朱印収集を中心に、愛するペットや友人の子育て日記、グルメネタ等について日々綴っていこうとブログを開設しました。 拙い文章ですが、どうぞよろしくお付き合いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA