関西御朱印 ブログ
今年から始めた御朱印収集巡りを紹介していきます。たまに閑話休題でペットやグルメ、友人夫婦の子育て日記などについても書き込ますので併せてお楽しみください。
奈良県 奈良市

春日大社 Vol.3 春日若宮御造替奉祝の特別御朱印を拝受し若宮十五社めぐり

Contents

春日大社 Vol.3

御朱印

幣殿・舞殿向かいにあるコチラの御朱印所で、

春日大社と摂社の若宮神社の書置き御朱印を頂戴しました。

ところで、若宮神社の方は、春日若宮御造替奉祝の特別御朱印で、10月28日までの授与となります。

ということで、珍しく御朱印をオープニングに持ってきたのは、この若宮神社を中心とした若宮十五社めぐりに興味があったからでして、本殿参拝よりも若宮十五社めぐりを優先して時間を遣ってしまった次第です。(·∀·)

若宮神社 創建

春日大社には五社の摂社があり、若宮神社はその一つにあたります。

1135年、長年にわたる大雨洪水による飢饉が相次ぎ、疫病が蔓延したため、関白:藤原忠通が、鳥羽上皇の要請を得て、社会の安定と人々の幸福実現を願い、春日大社の御子神(若宮)を御本社の南方100mほどの御蓋山山麓の浄地に新しい社殿を築き、御本社から遷座されたのが始まりです。

御遷座の当日には、京から鳥羽上皇が御幸され、藤原忠通やその父であり、前太政大臣の藤原忠実も加わった百数十人が大行列をなして奈良に下向、国家安泰を願う厳粛な儀式が執り行われたそうです。

若宮十五社めぐり

南門を出て、さらに南に向かう御間道と呼ばれる道を進んで、若宮神社に向かいます。

しかし、本当の正しい若宮十五社巡りは、まず夫婦大国社で受付の上、玉串札を頂戴し、各社・遙拝所に納めていき、最後に夫婦大国社で御朱印とお印を頂戴する儀式です。

私は、普通に十五社を巡らせていただいただけなので、何の御神徳もないかも知れませんが、とりあえず巡ってまいりました。(·∀·)b

番外編:本宮神社遙拝所

いきなり、番外所に出会いましたが、摂社:本宮神社の遙拝所。

本宮神社は、御蓋山の頂上にあり、春日大社の主祭神である武甕槌命・経津主命・天児屋根命を祀っていますが、なぜ比売神だけいらっしゃらないのでしょう?

第一番納札社:若宮神社

ということで、若宮神社本殿は、ただいま絶賛建替え作業中です。(·∀·)b

御祭神は、雨押雲根命で正しい知恵を授けてくださる神。

春日神社の主祭神である天児屋根命と比売神の御子神(若宮)ですね。(·∀·)b

神楽殿も現在はこんな感じですが、これらはみな国指定重要文化財です。

八房藤

若宮神社の本殿北側のナギの木に大蛇の様に巻き付く藤です。

シーズンオフのため、イマイチよくわかりません。(·∀·)

若宮紅梅

1581年に大和長谷寺にある紀貫之の名紅梅「ひとはいさ」の穂木から接ぎ木した梅の木を春日の篤信家来、谷宗慶により、若宮神社本殿前に献木されたものです。

シーズンオフのため、イマイチよくわかりません。(·∀·)

第二番納札社:一童社

一童社に祀られる御祭神は、少彦名命で子孫の繁栄や子供の無事成長の守護神。

第三番納札社:兵主神社

兵主神社に祀られる御祭神は、大己貴命で延命長寿の守護神。

第四番納札社:南宮神社

南宮神社に祀られる御祭神は、金山彦神で金運の守護神。

第五番納札社:廣瀬神社

廣瀬神社に祀られる御祭神は、倉稲魂神で衣食住の守護神。

第六番納札社:懸橋社

懸橋社に祀られる御祭神は、一言主神で心願成就の守護神。

第七番納札社:三十八所神社

三十八所神社に祀られる御祭神は、伊弉諾命・伊弉冊命・神日本磐余彦命(神武天皇)の三柱で正しい勇気と力を授けてくださる神。

第八番納札社:佐良気神社

佐良気神社に祀られる御祭神は、蛭子神で商売繁盛・交渉成立の守護神。

第九番納札社:春日明神遙拝所

春日大神遙拝所の御祭神は、春日皇大神でひらめきの神。

第十番納札社:宗像神社

宗像神社に祀られる御祭神は、市杵島姫命で諸芸発達の守護神。

第十一番納札社:紀伊神社

紀伊神社に祀られる御祭神は、五十猛命・大津屋姫命・抓津姫命で万物の生気・命の根源の守護神。

第十二番納札社:伊勢神宮遙拝所

伊勢神宮御祭神である内宮の天照坐皇大御神、外宮の豊受大御神を遙拝し、天地の恵みに感謝する場です。

第十三番納札社:枚岡神社遙拝所

枚岡神社の御祭神である天児屋根命・比売神を遙拝し、延命長寿を祈願する場です。

第十四番納札社:金龍神社

金龍神社に祀られる御祭神は、金龍大神で開運・財運の守護神。

また、後醍醐天皇縁のお宮でもあります。

第十五番納札社:夫婦大国社

本来、ここで受付してスタートし、ここにゴールすべき夫婦大国社の御祭神は、大国主命・須勢理姫命で夫婦円満・良縁・復縁の守護神。

大国主命御夫妻を祀る神社は、日本で唯一だそうです。(·∀·)b

ということで、若宮十五社めぐりは無事完遂!

時間が圧しているので、急ぎ、山を下り東大寺に向かいました。

最後に、二之鳥居で手を清めた手水舎を見ると、君、鹿さんだったのね。

牛だと思ってた…。(·∀·)

春日大社 情報 by 関西御朱印 ブログ

奈良県奈良市春日野町160

TEL:0742-22-7788

無休
参拝料等 本殿特別参拝 500円
     国宝殿 一般 500円 大学・高校生 300円 中・小学生 200円
     萬葉植物園 大人 500円 小人 250円
            (※各団体割引あり。)
参拝時間 3月~10月 6:30~17:30 11月~2月 7:00~17:00
     (※国宝殿、萬葉植物園等、一部時間帯が異なる施設あり)
社務所受付時間 3月~10月 6:30~17:30 11月~2月 7:00~15:00
初穂料 300円
公式ホームページ 春日大社 (kasugataisha.or.jp)
本日のおすすめ商品(店長がバカすぎて ハルキ文庫 早見 和真)
created by Rinker
¥759
(2023/10/02 11:34:38時点 楽天市場調べ-詳細)

こないだ、本屋さんで何気に見かけてタイトルだけで笑ってしまいました。(·∀·)

本屋さんでみかけたのは、第2弾だったんですが、その第一弾で2020年の本屋大賞ノミネート作品です。

山本猛という名前ばかり勇ましい「非」敏腕で人を苛立たせる天才店長の下、「ああ、店長がバカすぎる!マジで辞めてやる!」と思いながら、しかし仕事を、本を、小説を愛する28歳の契約社員:谷原京子が、超多忙なのに薄給でお客様からのクレームは日常茶飯事という環境で奮闘するというお話。

ABOUT ME
kimikan
55才のおじさんです。 体調を崩して、今年1月末に退職し、現在無職の日々を過ごしています。 せっかくの機会を活かし、新たに始めた関西近郊の御朱印収集を中心に、愛するペットや友人の子育て日記、グルメネタ等について日々綴っていこうとブログを開設しました。 拙い文章ですが、どうぞよろしくお付き合いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA